女性特有の悩み「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」を改善するために

HOME » 特集:漢方による多嚢胞性卵巣症候群の改善

特集:漢方による多嚢胞性卵巣症候群の改善

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果的な漢方について、効果や処方される主な漢方薬の種類、良い漢方薬局の選び方、漢方治療の体験談等、詳しく紹介します。

漢方による体質改善と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とはどのような病気か漢方薬というと、苦くて飲みにくいイメージがありますし、市販の製剤と比べるとあまり飲む機会の少ないお薬ではないでしょうか。

さらに、漢方薬局に足を運んだのも、なかなか妊娠せず、クリニックで不妊症と告げられて行ったのが初めて、という方も大勢いらっしゃると思います。

漢方にあまり馴染みのない方にとっては、手を出しにくいものかもしれませんが、でも、それは不妊に悩む方にとって、とても「もったいない」ことなのです。

漢方薬の良さを簡単に表すと、「体に負担をかけず根本から体質改善」してくれる点。多嚢胞性卵巣症候群に対しての効果も高く、漢方を飲んだことで排卵ができるようになり、妊娠したという例もたくさんあります。

また、「普通の病院でも漢方薬を出してくれるけど、漢方薬局の漢方とどう違うの?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、漢方薬局の漢方は、一般の病院で出される漢方とは、全く違います。

例えるなら漢方薬局の煎じ薬がコーヒー豆で、一般病院のエキス薬がインスタントコーヒー。煎じ薬とエキス剤では有効成分の抽出量にも大きな差があり、その効果の差は明白です。

不妊症に悩まれている方、特に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)患者の方に、漢方薬の高い効果や安全性について知っていただき、ぜひ、今後の不妊症治療に漢方を活用していただければと思います。

 
ページの先頭へ
多嚢胞性卵巣症候群の改善ガイド